ビジネス成功で最も大事な信頼残高という概念とは何か?月収100万円稼ぐ方法

こんにちは、yuuです。

 

この記事では何故、ネットワークビジネスで苦情や被害が起きるのか、

そのメカニズムを信頼残高という概念で説明し、そのうえで

ネットワークビジネスを含めたビジネスで成功する方法について解説します。

 

そもそもネットワークビジネスは超嫌われている

まず、大前提として知っておかないといけないのが、ネットワークビジネス自体が

日本では「とてつもなく嫌われているビジネス」ということです。

 

自分が全然ビジネスへの偏見がなかったとしても

人によってはねずみ講とネットワークビジネスを同じだと思っています。

 

また、たとえネットワークビジネスがれっきとしたビジネスだと知っていたとしても

人によっては、「ビジネスの勧誘 = 友達をお金に換える行為」と思っています。

 

だから、「これめっちゃ良いビジネスだから友達に勧めよう!」と

前向きな気持ちでワクワクしながら誰かに商品やビジネスを勧めても

相手にその気持ちが伝わらないどころか誤解されるというのは日常茶飯事なんです。

 

どれだけ自分が誠意をもってビジネスをしても悪い風にしか見てくれない人は

必ず一定数存在します。

 

この点はもうしょうがないものとしてビジネスを進めていくコトが大事になります。

 

ネットワークビジネスで苦情やら被害が起こる原因

苦情や被害というような話が起きる原因もここが大きいです。

 

人によっては「ビジネスに誘われた = 詐欺にあった」くらいの勢いに感じているので

その誤解がそのまま拡散して苦情や被害が絶えず起きている、という声になっています。

 

もちろん、中には嫌がる相手をしつこく勧誘する人がいたり、

断られても断られてもしつこくアタックする人がいるのも事実ですが、

普通に勧誘をしても嫌な顔をされます。

 

僕も昔、ビジネスで口コミした時に 0.2秒くらいの間があいて

物凄く気まずい空気になったことがあります。

 

そして、後日、別の友達から 「お前から変なのに誘われたと言われていたよ」みたいな

話になっていたのです。その友達とは縁が切れました。

 

でも、誘う側は全く悪気なんてないし騙すつもりもないわけです。

当然ですが、洗脳もされていません。

 

よく洗脳されているとか宗教とか言われますが

大人ですから自分の判断でやっています。

 

要は、相手から見るとネットワークビジネスが絶対悪なので 口コミをするのもアウト、

話題にするのもアウトで何をしても悪い方向に捉えられてしまうのです。

 

だから、苦情とか被害も結局はビジネスへの誤解の延長線上にあるのです。

 

ネットワークビジネスは「楽して稼げる」ようなものではない

ここまで見ると、かなりMLMは大変なビジネスだな~と思うかもしれません。

 

でも、はっきり言います。相応に大変なビジネスです。

 

ネットワークビジネスって「不労所得」とか「楽して稼げる」という意見ばかり

先行するから必要以上に簡単そうとか棚ぼたで稼げるみたいに

感じてしまうのが諸悪の元凶です。

 

簡単なイメージでスタートするとここで書いたような世の中からの誤解などで

惨敗して途中で挫折するのは目に見えています。

 

だから、自動とか誰でも簡単に稼げるなんて考えちゃダメなんです。

 

「ビジネス」ということで完全成果主義の営業と言ってみれば同じです。

だから、何もしなくても上からダウンが降ってくるとかそんなのじゃないんですよ。

 

ただ、その辺をひっくるめたとしても、これから10年、20年

サラリーマンを続けて全く昇給しない中頑張るよりは

ビジネスを頑張る方が色々な可能性はあります。

 

その点で、やはりネットワークビジネスには魅力があると思います。

そして、成功するのは簡単じゃないからこそ成功者は賞賛されるのです。

 

ネットワークビジネスで成功するために必要な信頼残高とは

ネットワークビジネスで成功するためには

信頼残高という概念を理解する必要があります。

 

もし、あなたがAさんという人を物凄く尊敬をしているとします。

 

そのAさんから「このビジネスは面白いよ」と言われて

ビジネスを誘われたとしたらどうするでしょうか?

 

おそらく、あなたは「Aさんだから」という理由で

少なくとも前向きに検討するはずですよね。

 

しかし、もし全く同じビジネスを同じ言葉でBさんという

大嫌いな人から誘われた場合。

 

全く同じビジネスだとしても、誘われ方が同じだとしても

話を聞きたいと思えないはずです。

 

このように、実は、ビジネスが魅力的かどうかよりも

相手からの信頼残高が高いか低いかによってビジネスが上手くいくかどうかが

決まるということが言えます。

 

もちろん、「自動で稼げるよ」とか「何もしなくても稼げる」と言うと

興味を持つ人がいるかもしれませんが、そういう言葉に興味を持つ人は

情報弱者と呼ばれ、むしろ一緒にビジネスを組むのは危険ですらあります。

 

ですので、ビジネスで成功するには「色々な人の信頼残高が高い」状態を

作ることができると成功者に近づくというコトなんです。

 

逆に言うと、「ねずみ講に騙された」とか仮に相手に言われてしまうとしたら

相手から見た自分の信頼残高が低いというのも一つの原因です。

 

日本中から信頼残高が高い人、例えばソフトバンクの孫正義さんとかが

仮にネットワークビジネスをするとしたら

「あの孫さんがやるということはもしかしたら自分が勘違いしているだけなのかも」

と感じる人だってたくさんいるはずです。

 

つまり、信頼残高が高い人がビジネスの口コミをしたら

そのまま言葉の説得力になるということ。

 

だから、普通にビジネスをした場合、上手くいくかどうかは

これまでの自分の生き方などでも決まってしまうのです。

 

そのためには小手先の努力では無理ですし、棚ぼたでダウンが降ってくるみたいな

考え方でも成功するのは無理だと分かります。

 

また、最近はインターネットを使えばダウンが簡単に作れると言われますが

ネットもあくまでも出会いのきっかけを作るだけであって、そこから先は

結局のところ「どれだけ相手との信頼関係が作れるか」で決まります。

 

ネットでいくらダウンさん候補を見つけられたとしても

信頼残高がなければどれだけ良いビジネスであっても話を聞いてもらえません。

 

ましてや他人からスタートするわけですから

密な友達以上に難しい側面があるのです。

 

だから、ビジネスで成功するためにはマインドが最も大事で、

そのうえで、営業力やセールス力などのスキルも必要になってくるわけです。

 

ビジネスで月収100万円以上を安定して稼ぐには複収入を作れ

ここでは月収100万円を稼ぐ方法について考察します。

 

お金というのはそもそも何かと言うと、信頼残高が物質化したものです。

 

上でも書いた通り、稼いでいる人というのは信頼残高が高い人です。

 

信頼残高が高い人というのは普段から人から尊敬されていたり

自信があって魅力的だったりしたり、人に色々価値を提供していて感謝されていたりするのです。

 

そして、その感謝が天に「信頼残高」という形で溜まっているのです。

その信頼残高が物質化するとお金に変わります。

 

ただ、当たり前なんですが、めちゃくちゃ信頼されている人でも

サラリーマンばかりやっていても稼ぐことはできません。

 

信頼残高を出力する先がないと稼げないのです。

 

ネットワークビジネスというのは信頼残高の出力先になる代表的なビジネスですが

世の中の誤解があったりして単体だと実は弱いのです。

 

それ単体より別の出力先があるほうがさらに稼げるというコトになります。

 

例えば、アムウェイの山崎拓巳さんは有名な成功者として知られますが

信頼残高が高いのでアムウェイ以外の事業でも成功していますよね。

 

山崎拓巳さんは著書で7つの複収入を作れと言っています。

そんな感じで、信頼残高というのは複数の出力先を持てば

より大きく稼ぐことが出来るのです。

 

ただし、信頼残高を貯める意識があるのが大前提です。

 

だから、普段から良いコトをしたり、人に感謝されるように

価値を提供するのが大前提になります。

 

でも、「今までの人生で信頼なんてされていない」という

場合はどうしたらいいのでしょうか。

 

そのためにお勧めの方法は

インターネットを活用して「自分発信ビジネス」をすることです。

 

というのが、ネットであれば新しい自分でスタートできるし、

これまでの自分に縛られることもないから。

 

リアルの世界、例えば会社とかで一度でも「こいつはダメだ」と

思われると事実上、挽回は不可能なのが今の日本の現状です。

しかし、ネットであれば挽回が出来るのです。

 

ただし、ネットを使うというのは、ネットを使って

きちんと役に立つ事や自分の経験を配信して色々な人に

信頼してもらう意識を持つ事が大事です。

 

ネットを使っても信頼残高という意識がなく、

誰かから奪おうと思っていたりすると稼ぐのは無理です。

 

今の時代、ブロガーとかYoutuberとかいろいろ新しい職業がありますが

彼らは一言で言うと、信頼残高を作り出し、それをお金に換金しているのです。

 

だから、もし、有名ブロガーが信頼残高の出力先に

ネットワークビジネスを選べばダウンはたくさん作れるということになります。

(彼らは別の出力先を作っています)

 

このように、ネットを活用すれば自分がお勧めしたいネットワークビジネスを

伝えたい人だけに伝えながらそれ以外の商品を販売したりして

同時多発的に色々な収益を作ることができます。

 

月収100万円以上稼ぐためにはきちんと信頼が溜まるように最善を尽くし、

ネット活用すれば誰もが大金を稼ぐことができます。

 

例えば、僕の知人ではうつ病に発症して人と喋れなくて

苦しんでいる人がいました。

 

しかし、それを克服したので、うつ病克服の情報発信を

ネットでスタートしたらたくさんのお客さんに支持されて

今では本当に楽しそうな人生を歩んでいる人がいます。

 

その人もたくさんのファンがいるので、コンサルは大盛況。

もし、仮にネットワークビジネスをやったとしても

ダウンをたくさん作れるでしょうね。

 

このように、どんな経験であっても自分軸を作って

配信していけば豊かになれるということです。

 

その方法はメルマガでも案内しているので

是非登録してみてくださいね。

→ 公式メルマガの登録はこちら

→ 僕のプロフィールはこちら

.

自分ビジネスで成功する方法を研究するブログ